津波避難訓練アプリ 逃げトレ 「2018年度グッドデザイン金賞(経済産業大臣賞)」受賞!!

先日、矢守研究室が開発・研究に取り組んでいる『津波避難訓練アプリ 「逃げトレ」』が、「2018 年度グッドデザイン・ベスト 100」(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞したことをお知らせいたしましたが、このたび、さらに審査が進み、「グッドデザイン金賞」を受賞いたしました。

グッドデザイン金賞は、「社会の課題に対する取り組みとしての内容、将来に向けた提案性や完成度の高さなど、総合的な観点から、今年度もっとも優れていると評価されたデザインに贈られる賞」とのことです。

このような高い評価をいただき、本アプリ開発・研究に対して、いっそう身の引き締まる思いです。

改めまして、本アプリ開発にご協力いただいております多くの皆様に心より感謝申し上げますとともに、今後も引き続き応援していただけますよう、お願い申し上げます。

●お問い合わせ●
「逃げトレ」開発チーム
Address :〒611-0011
京都府宇治市五ヶ庄 京都大学防災研究所 矢守研究室内
「逃げトレ」開発チーム 問い合わせ窓口
E-mail:sip-yamori(at)drs.dpri.kyoto-u.ac.jp  (at) を、@に変換してください。

 

【グッドデザイン賞とは】

1957 年創設のグッドデザイン商品選定制度を継承する、日本を代表するデザインの評価とプロモーションの活動です。国内外の多くの企業や団体が参加する世界的なデザイン賞として、暮らしの質の向上を図るとともに、社会の課題やテーマの解決にデザインを活かすことを目的に、毎年実施されています。受賞のシンボルである「G マーク」は優れたデザインの象徴として広く親しまれています。

GOOD DESIGN AWARD webサイト:http://www.g-mark.org/

(掲載日:2018.10.31)